So-net無料ブログ作成

好天の下でラジコン・ヘリ3機を飛ばす [ラジコン・へり]

30級のGP・3枚ローターの2機とノーマル機 好調

Ecureuil 3R_Shuttle C&M_Shuttle 02.jpg

 昨日・10日のフライト報告です。風もなく薄日が射しており喜び勇んでいつものように名古屋港方面の飛行場に出掛けました。持っていったのはいずれも古い機体、中には10数年前の機体もあります。

 まあ古いとはいっても昔のままの機体ではなく墜落させて修理したたり劣化、老化などのパーツはその都度交換していますから今でも現役で悠々と飛行可能な状態です。

 上空に上がってしまえば機体の細かい擦り傷、色変わりなどは分かりませんから知らない人が見たら古さ、新しさは分からないでしょう・・というのは自己満足です。エンジン音も軽やかに飛んでくれてなによりです。

 ともあれ3機ともまずますの調子で2フライト、今はやりの3Dなどとは無縁のおとなしい飛ばし方で無傷のまま引き揚げることができました。

 パーツがある限りまだまだこれらの機体は飛ばし続けたいと思っています。

 先日フライとした際には、これからは週一か二くらいで飛ばしに行きたいと思っていたのですが、その意気込みを突き崩すような状況です。強風だったり雨だったり・・・まあお天気次第の空ものラジコン趣味でもあります。


長い冬眠から覚め久し振りのラジコンざんまい [ラジコン・へり]

30級、50級のGPヘリを3機、まずは順調に飛ばす

 久し振りにGPヘリ3機を持っていつもの名古屋港方面の飛行場へ出掛けました。冬の間、行く気は十分だったのですが寒さが厳しかったのと調子の悪くなったパソコン関係に時間を取られていたのでラジコンはしばらく遠ざかっており本当に久しぶりのフライトです。

h2H250404 30-50GP_3.jpg

 4月4日、快晴とはいかず春霞でしょうか少しぼんやりした空模様でしたが日の当たるところでは汗ばむほど、ほとんど風もない絶好のフライト日和で、まずは無事にフライトが再開できました。

 ブログを調べてみましたら前回飛ばしたのはなんと昨年11月の半ば、それ以来初めてのフライトですから最初はちょっと緊張しました。長く寝かせていたにしてはエンジンも一発で始動して幸先良いスタートです。

 各機まずは5分ほどの1フライトずつで調子を見たあと少し上空に上げて腕試しをしました。幸い虎ぶったり指ミスもなく順調に飛ばせて何よりでした。

 これからは気候も良くなりますので少なくとも週一、出来れば2回くらいのベースで再開しようと意気込んでいます。


寒い日が続きます、全然フライトに行けません [ラジコン・へり]

パソコンの調子がおかしく四苦八苦です

  昨年末、というより昨年11月初め頃からパソコンの調子がおかしくなり、最初はだましだまし使っていたのですが、それではラチがおかず購入時の状態に戻して一からやり直ししました。

  やっのことで何時もの調子に・・・といっても長年使い慣れた状態には戻っておらず、いまもフリーソフトの追加やら使いやすいようにとリンク一覧表を作ったり・・そんなことで時間を取られています。

 とばっちりでラジコンにも全然行っていません。飛ばし納めも飛ばし初めもなく年末年始が過ぎて行きました。

  天気がよくなったらなったら早速飛ばしに行こう・・・。


GPヘリ50級、30級2機のフライト [ラジコン・へり]

何かと多忙で久しぶりの飛行だが快調続く

 昨日・21日の出撃報告です。このところPC関係で調整、復元に時間をとられなかなか出掛けられませんでしたので久しぶりのフライト行です。

Ergo50 JRanger_Shuttle 01.jpg

 少し風がありそううな予報でしたので調子のよい、それでいて電動のように風にあおられない機体を持っていつものように名古屋港方面の飛行場に出掛けました。先客あり顔見知りの仲間です。

 午後には耳鼻科に行かなければならないので各機1フライトずつでしたが調子のよい機体ばかり持ってきましたので何の手間も掛からず快調のフライトでした。予報通り風も少し強くなってきましたので早めの撤収です。


2週間ぶりにラジコンGPへりのフライト [ラジコン・へり]

好天、暑いほどの日差し 各機とも快調な飛行

 1泊ドライブに出掛けたこともあり2週間ぶりのGPへりのフライトです。13日午前10時ころ何時もの名古屋港方面の飛行場に30級、50級合わせて3機、うち1機はエキュレイユのスケールボディつき・・を持って出掛けました。Ergo50 Ecureuil_Shuttle C&M_Shuttle 03.jpg

 飛行場に着いたときは空一面に薄雲が広がり機体が見難い状態でしたが、飛行準備をしている間に日が射し始め、あとはずっと太陽が微笑んでおり風もなく絶好のラジコン日和でした。

 エキュレイユはもう10年位も前に組み立て飛ばした機体です。骨董的な存在ですが初めてスケールボディ付きの機体を作り始めて飛ばした、それも3枚ローターで・・という思い出いっぱいの機体ですから大事に飛ばしています。

 他の2機も古い機体ですが、一番古いエキュレイユが一番調子よく飛んでくれ、気分も晴れやかにトータル5フライトほどで無傷で引き揚げました。


GPヘリ2機、EPヘリ1機、まずまず快調に飛行 [ラジコン・へり]

予報に反し少し風はあるものの快晴でラジコン日和

 何時もの名古屋港方面の飛行場には好天に誘われてかウイークデーにも拘らず顔見知りの先客が二人、挨拶もそこそこにフライトへ。持っていったのは古い機体ばかりでエルゴにシャトルです。いまだにこんなヘリを飛ばしているのはあまりいないでしょう。

Ergo50 Shuttle_MD500E EPConcept_Shuweizer 01.jpg

 50級のヘリがどうしたのかなかなかエンジンが掛かりません。ニードル調整はもちろんプラグ、さらにヒートのバッテリーまで替えるなどあれこれ試したのですがダメです。プラグ回りを念入りにチェックしましたらなんとプラグに繋ぐコードが断線していました。

 これでは始動できません。原因が分かれば緊急用に持っていた蓑虫クリップつきのコードを使って一発で始動です。ニードルをあれあれいじったので始動してからの再調整に手間が掛かりましたが以前よりも調子がよくなったくらいで快調の飛行でした。

 EPヘリも順調、各機合わせて2フライトずつ、始動不調の原因究明に時間をとられたのが残念ですが、それでも各機コントロールよく飛ばせましたので気分よく撤収です。


30級GPヘリ 前回不調の3機とも調子取り戻す [ラジコン・へり]

長い間飛ばさなかったのでニードルが時季外れだった?

 このところフライトに出掛ける回数がグーンと減っている。パソコンの不調、ブログとウェブサイトの更新などやることがいっぱい、それに天候との兼ね合いもありフライトに行けない。やっとのことで今日25日、GPヘリ3機を持って何時もの飛行場へ出撃です。

C&M_Shuttle-special 3R_Shuttle MD500E_Shuttle 01.jpg

 前回、前々回とフライトに至らない機体が続出で気分が悪い。何とか快調のフライトを取り戻そうと決意も新たに機体に向かった。結論から先に言いますと全機快調とまでは行きませんでしたが、あとは微調整を続ければ以前の快調な飛びに戻れれそうなところまで漕ぎ着けました。

 いずれも以前は快調に飛んでいた機体でしたが、前回というのが暑い夏の真っ最中であったり寒い時期であったりで、その時々の陽気では快調でも今の時期にはマッチしないニードル状態だったのが大きな原因と思います。

 何度か調整を繰り返し上空をスイスイとまでは行きませんがホバリングから上空へ移る段階にまでは調子を持っていけました。次回からは微調整で気分よくフライトできるでしょう。


絶不調のGPへり2機 リベンジならず [ラジコン・へり]

好調の機体まで飛行前の点検で故障発見、飛行さえ出来ず

Bell430 3R_Shuttle C&M_Shuttle 03.jpg

 15日は予報ではやや風が強いとのことだったのですがエンジンの調整程度なら飛行は出来るだろうと先日、絶不調で浮上さえ出来なかったGPヘリ2機と以前の飛行では調子のよかった機体を1つ持って、今日こそは快調の飛行を・・とリベンジ出撃です。

 何時もの名古屋港方面の飛行場には午前11時ごろ到着、すでに顔見知りの仲間一人が先着でした。予報に反して風もほとんどなく絶好のラジコン日和でしたが、持っていった写真の3機のはいずれも満足なフライトが出来ず、リベンジは成功しませんでした。

 エンジンのパワーが出ない、浮き上がっても満足なホバリングにならならずフラフラ飛行、残りの1機は部品の破損を発見で始動にさえ至らないというさんざんな状態でした。

 ともあれ持ち帰って再調整、破損していたパーツは交換して近々にの再度のリベンジ出撃です。


好天、青空の下で3週間ぶりにGPヘリのフライト [ラジコン・へり]

絶不調 上空に上がったは3機のうち1機だけでがっくり

Ergo50_Bell430 Ergo50 C&M_Shuttle-special 01.jpg

 先月末の北海道旅行とか、その旅行に関する日本の城郭、気ままに旅行・・などのウェブサイト、ブログの更新、さらには旅の疲れか体が重い感じで、なかなかラジコン・ヘリを飛ばしに行く気も薄く、時間もありませんでした。

 4日は予報では風がやや強そうでしたが飛ばせられないほどの風でもないようなので何が何でも・・という感じで前夜のうちに準備をしておき、GPヘリの50級2機、30級1機を持って何時もの名古屋港方面の飛行場に出掛けました。

 青空の広がる快晴、気温は30度を超えていたようですが、風があったので木陰では涼しいくらいでフライトを楽しめそうだったのですが・・・。持っていった機体のうちベル430のスケールボディを付けた機体、カーボンフレームにメタルヘッドを付けたお気に入りの30級機体がともに浮き上がらずフライトに至りませんでした。

 ベルの方はエンジンのパワーがどうやっても出ませんでした。30級の方は燃料を吸い込まずエンジンさえ掛かりませんでした。現地であれこれ調整したのですがどうにもならずフライトを諦めました。

 ノーマルボディの50級のみがやっと上空に持っていけたのですが、こういうときにはえてして墜落させてしまうことがあります。久し振りのフライトですから墜落は避けたいので上空を大人しく左右に流すだけの1フライトでこの日の出撃は終了、引き揚げました。


暑そうな天気予報 ラジコンのフライトは早朝に [ラジコン・へり]

GPヘリ30級と50級 久し振りのEPヘリも

 今日9日も天気予報では暑そうなことをいっていました。ひところの猛暑に比べればだいぶ楽なようですが、それでも最高は32度とか。涼しい早朝のうちにフライトを・・・とヘリ3機を持って何時もの飛行場に出掛けました。

Shuttle_MD500E Ergo_50 VoygerE_Agsta 01.jpg

 飛行場には前回とおりで、恐れていた通り早朝ゴルフ族が3人、それにラジコンをやる若者が一人、先着です。ラジコンの若者は始めてみる顔ですしゴルフ族のすぐそばでこともなげに3Dをやっていましたので敬遠、逆光で少し見難い位置でしたが先客とは遠く離れた場所で飛ばすことにしました。

 50級ヘリは先日のフライト事後点検でマフラーのねじが少し緩んでいましたのでしっかり締め直しましたし、その他の機体も調子はいいものばかりです。期待通り安定した飛行を見せてくれました。EPヘリのボイジャーEアグスタは少しバッテリーがへたり気味のようでした。

 この朝は各機1フライトずつで引き揚げました。先回もそうでしたがゴルフ族は午前8時前にはみんな引き揚げましたしラジコンの若者もその少し前に引き揚げました。この時間帯に到着するようにすれば飛行場は独り占めかもしれません。通勤のマイカーラッシュにも引っ掛からない時間ですから、次回はそうしたいと思います。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。